MENU

100万円貯金を無理なく達成するやり方・考え方のコツを紹介!365日で分けて計算するのがおすすめ

2020 7/30
スポンサーリンク
松本のアイコン画像松本
こんにちは!ノマド的節約術の松本です。
さがやんのアイコン画像さがやん
アシスタントのさがやんです。
松本さん、1年間で100万円貯める方法を教えてください。
100万円の貯め方
さがやんのアイコン画像さがやん
1年間で100万円貯めることが 、ひとつの基準になってるイメージがあります。
松本のアイコン画像松本
たしかにそうですね。
さがやんのアイコン画像さがやん
毎年100万貯めてるって、インパクトあるじゃないですか?
松本のアイコン画像松本
インパクトありますね。
今回は「1年で100万円貯める」という考え方の部分から、解説します。

▼動画を見るにはこちら(公開日は2020/06/06)▼

目次

「1年間で100万円貯める」を分解して考える

「1年間で100万円貯める」を分解して考えるの部分から見る

松本のアイコン画像松本
まずは「1年間で100万円貯める」を分解して考えましょう。
100万円の貯め方
松本のアイコン画像松本
1年間で100万円貯めるには、1ヶ月で83,000円貯める必要があります。
ただ毎月83,000円貯めるのは、ちょっとハードルが高いかもしれません。
さがやんのアイコン画像さがやん
たしかに、そうですね。
松本のアイコン画像松本
1ヶ月83,000円を、1日単位にすると2,740円になります。
毎日2,740円の貯金ができれば、1年間で100万円の貯金ができます。
100万円の貯め方
さがやんのアイコン画像さがやん
なるほど!1年間で100万円ってイメージするのが難しいですが、1日2,740円と思えば現実的になりますね。

強制貯金する

強制貯金するの部分から見る

松本のアイコン画像松本
給料などの入ってくるお金の一部を、強制的に貯金する「強制貯金」がおすすめですね。
100万円の貯め方
松本のアイコン画像松本
自動入金・自動振り込みを使って、強制的に貯金する仕組みを作ってください。
金額も自分で自由に設定できます。
さがやんのアイコン画像さがやん
なるほど。

松本のアイコン画像松本
強制貯金できるかどうかが、1年間で100万貯めるコツですね。

ボーナスがあるなら貯金額に入れよう

ボーナスがあるなら貯金額に入れようの部分から見る

松本のアイコン画像松本
月83,000円の貯金は大変だと思うので、ボーナスを貯金額に入れましょう。
例えば年間のボーナスが50万ある人は、月4万貯めれば、合わせて約100万の貯金になります。

※ 500,000円 + 40,000円 × 12ヶ月 = 980,000円

さがやんのアイコン画像さがやん
なるほど!
ボーナスがあれば、毎月の貯金額を少なくできて、負担も軽くなりますね。
松本のアイコン画像松本
100万円が厳しければ、年間30〜40万と金額を下げても問題ありません。
金額が変わっても、考え方・貯金の方法は一緒なので。

大切なのは「目標金額の設定・分解」

大切なのは「目標金額の設定・分解」の部分から見る

さがやんのアイコン画像さがやん
金額の大小に関係なく、目標金額を設定し、分解して考えることが大切なんですね。
松本のアイコン画像松本
目標金額が設定できれば、達成するために「毎日いくら貯金すればいいのか?」を逆算できます。
いくら貯金すればいいか決まれば、貯金するために固定費や無駄な出費を削ったりできます。
さがやんのアイコン画像さがやん
ちなみに松本さんは「100万円貯める!」と決めて、貯金してましたか?
松本のアイコン画像松本
勝手に貯まってました。笑
もともとお金を使う方ではなく、毎日の出費も少ないので。
100万円の貯め方
さがやんのアイコン画像さがやん
もともと節約気質なんですかね?
松本のアイコン画像松本
そうですね、20代のころから物欲はないかもしれません。
実家住まいだったのもありますが、社会人1年目から貯金は100万円超えてましたね。
さがやんのアイコン画像さがやん
すごいですね!
松本のアイコン画像松本
ひとり暮らしでも100万貯めてましたね。
給料は毎月手取りで16万ぐらいでしたが、毎7〜8万は貯めていたと思います。

まとめ

まとめの部分から動画を見る

さがやんのアイコン画像さがやん
1年間で100万貯めるには、考え方が大切なんですね。
松本のアイコン画像松本
そうですね。
さがやんのアイコン画像さがやん
1年間で100万円と考えるのか、1日で2,740円と考えるのか。
具体的な金額が決まれば、自分の収支と照らし合わせて、実際に貯金していくと。
松本のアイコン画像松本
なるべく給料の範囲内で暮らせるようにしておきましょう。
そしたら、あっという間に貯金は増えます。
最後まで見ていただき、ありがとうございました!

さいごに:この動画を書き起こした人の感想

今回は、1年間で100万円貯める方法についての動画でした。

「1年間で100万円」といっても金額が大きくてイメージが難しいですが、「1日で2,740円」と分解して考えれば、現実的になりました。

私も今回紹介されている強制貯金という方法を使って、100万以上の貯金をしています。

もともと貯金が苦手でしたが、貯蓄用の口座を作って毎月自動で貯金する仕組みを作れば、無事に貯金できるようになりました。

貯蓄用の口座開設・自動貯金の設定は、簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

参考:住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスで毎月30円分もらう方法って?

この動画を最初から見る

以下で、この動画を最初から視聴できます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。
以前はお金の管理が苦手で、給料日前には銀行口座に一切お金がないこともありました。今は節約方法やお金の考え方を学ぶことで、毎月貯金をしつつ、投資信託も運用しています。
得意ジャンルはビジネス・キャリア・キャッシュレス。

コメント

コメントする

目次
閉じる